読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

アメリカ、女の子とママの夏の公園ファッション2016

f:id:iammimi:20170512224706j:plain

(アメリカのイケてるママ達のイメージ)

 

今日も暑い日でした。34度、日本と変わらないくらいの暑さです。

さて、今日公園に娘を連れて遊びに行くと、子どもたちはタンクトップ、またはTシャツ、短パン、裸足でした。ママたちもタンクトップ、ショートパンツ、ビーチサンダルにリュックです。

f:id:iammimi:20160720104604j:plain

子どもたちの洋服はGAP、H&M、Gymboreeなどのファストファッションです。日本でも少し前に流行したネオン系のきれいな色が目立ちます。帽子もかぶりません。

目立たない(誘拐されない)ようわざとこのようなファッションにしているという説もありますが・・・

 

大人のためのファストファッションストア「coca」

 

 カラーのエクステをつけた子もいました。可愛いです。

f:id:iammimi:20160720123906j:plain

 

我が家の子どもの通っていた日本の幼稚園では、男の子はアルマーニ、女の子はトッカが人気。男女ともにラルフローレンも人気でした。

 

 ハイソなママ達はブルー系、黒を基本としたお洋服、ロゴの無いブランドバッグ(またはエルメス)、ストッキング+ヒールのあるブランド靴。幼稚園の送迎にもメイクや服装に気が抜けません。習いごとがない日は、幼稚園帰りに外車かレクサスで公園に向かい、グループで子どもを遊ばせます。

 そんなママ達に揉まれた私。

頑張ってショーパンにはチャレンジ出来るけど、タンクトップ、ましてビーサンをビーチ以外で履くなんて、ハードルが高い。。。

 

スクールが始まる9月、ママたちは、ノースリーブのトップスにスキニージーンズ・パンツ、サンダルの人が多いです。髪の毛はそのままおろしているか、ゆるく後ろで結ぶか、ゆるいおだんごです。

レギンスをはいているママも多いです。周りでは「ルルレモン」が圧倒的な人気で、全身lululemonのママもいます。レギンスだけでも100ドル近くするブランドです。

 

プリスクールでは、子どもたちはTシャツにパンツ(レギンス)、スカート、もしくはワンピースです。小さい子達はTシャツにレギンスです。ワンピースの際はブルマを着用して欲しい、とのこと。

 

※日本で流行していたガウチョパンツをはいている人は見かけません。フレアのワンピは、若い人(大学生)でしょうか。チュチュスカートは子ども用です。大人がリボンのヘアーアクセサリー、というのも無しです。

※明るめのピンクのトップス、花柄でタンク型のロングワンピは50代前後のおばさんが着ています。ちょっとボヘミアンだったりして、こちらのおばさま達は若々しくて素敵だなぁ、と思います。