読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

海外赴任、日本の荷物の預け先と家具家電の処理。

日本で住んでいたアパートは賃貸だったので、家具、家電、車、荷物を全部処分していきました。

 

海外に赴任する友人達、荷物は実家に預ける人が殆どでした。

私の実家には預かってもらうスペースもないし、旦那の実家も遠くで、私の荷物まで預けるのもアレなんで・・・(無断で見られるのも困りますから)

 

ビルタイプのトランクルーム、キュラーズに私の荷物を預けました。0.8畳で1ヶ月1万2000円くらいだったと思います。

キュラーズにしか見学に行きませんでしたが、シンプルで、空調もばっちり、除湿もしていて、24h出入り自由。(ただし、自分専用のパスワードが必要)

 

トランクルームならキュラーズ

 

家具や家電はリサイクルショップにきて引き取ってもらいました。古めだったので、逆に大型の家具は引き取ってもらい1万円お支払。(1個5000円ほど)

※以前、粗大ごみ何でもひきとります、というところに来てもらいましたが、怪しめのお兄さんが二人来て、やはり家具1つ5000円くらい支払いました。

 

1個5000円なら。。。と思い、本棚とか、机とか、解体しながら頑張って市の毎月一回の粗大ごみの日に運びだしました。15個ぐらい出して1万円くらいかかりました。

洗濯機と冷蔵庫は、購入したビッグカメラで引き取ってもらいました。二つで13000円くらい支払いました。

 

子どものものは、友人にあげたり、子育てサロンでは「おもちゃが欲しい」と言われました。洋服も引き取ってもらいました。

ベビー用品など捨てようかと思っていたら、友人が“メルカリ”というサイトで売るから欲しいと引き取っていきました。1つ平均3000円くらいで売れたそうです。

 

洋服はリサイクルショップへ。人気のあるブランドは1枚500円、その他は1枚10円。子ども服は、ロンパースは買い取り不可、その他は1枚10円でした。総額2500円くらいになりました。

 

不要な本や絵本は図書館や幼稚園へ寄付し、CDやDVDはブックオフが1枚50円と、合計すると意外な高額?査定でした。

 

海外旅行で余ってしまい、処分に困っていた不要な外国の紙幣やコインは、近所の三井住友銀行の窓口で引き取ってもらいました。(貯金箱に一枚ずつ入れました。)

 

出国間際まで車はカーシェアリングを利用。自転車もレンタルを利用しました。

 

日本を発つ前の2日間だけホテル暮らしをしました。当日まで国際郵便で荷物を送ったりとかなりバタバタでした。

 

通常は、旦那さんが先にセットアップして、妻と子どもが後から行くパターンが殆どだと思いますが、我が家は予めネットでアパートを仮契約して皆で一緒に渡米しました。

寝るところが確保してあれば、なんとかなるもんです。

 

実践で使える英語!産経オンライン英会話