読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

アメリカ、秋・冬の幼稚園ママのファッション

アメリカで子育て

最近ぐっと寒くなりました。

室温15度。もう少し寒くならないとアパートのセントラルヒーティングがつかないそうで、電気ヒーターでも買おうか検討中です。

 

私は田舎に住んでいるので、プリスクールママ達のファッションもごく普通の感じです。

今の季節、長袖に上着をはおる人が多いです。中には半袖の人もいますし、ダウンベストを着ている人もいます。

 

ブランドバックを持っている人はアジア系のママが多いです。

 

秋・冬のママファッションで多いのは、スキニーをブーツイン。ブーツは茶系が多いです。

f:id:iammimi:20161012041429j:plain

 

レギンスもしくはヨガパンツ(黒のスポーティーなレギンス)にカラフルなスニーカー。

(スポーツした帰りとかではありません、でも、私のママ友は「ジム帰り」と言っていたので、ちゃんとスポーツしている人もいます。)

 

ぽっちゃりママは、おしりがパツパツでも全然平気です。

f:id:iammimi:20161012041723j:plain

 

プリスクールで、スカートをはいていたり、ワンピースを着ているママは殆ど見かけません。

大人でフリフリのお洋服や、リボンのついたもの、ピンク系などを着る人はいません。(おばあちゃんならいるかもしれませんが・・・)

f:id:iammimi:20161012041917j:plain 

0歳から12歳までのお子様用アイテムを取り揃えております【Popreal】

 

 日本で着ていたフェミニンなお洋服は、アメリカでは恥ずかしくて着られません。

持ってきたワンピースやスカートは、ほぼ無駄になりました。(夏はシンプルなワンピを着ている人もいましたが。)

 

子どもに関しては、「絵具で汚れてもいい服で来て下さい。」と幼稚園から言われています。

カラフルなレギンス+ロンT+フリース素材の上着を着た子が多いです。うちのこども達もファストファッションに移行中です。

大人同様、子どももレギンスをズボンのようにはいているので、女の子はおしりがプリっとしていますが、それはそれで可愛いです。

 

真冬になるとやはりダウンを着たママが多いです。

あのママおしゃれだなー、と観察すると・・・イタリア語だったりフランス語を話していたりします。韓国人ママもおしゃれに気を使っているし、勿論日本人ママもアメリカに馴染んだファッションでおしゃれな方が多いです。

 

さて、アメリカでも購入できる、かわいい子ども服のブランドです。

 

Monsoon Children オリエンタルなデザインが素敵なイギリスブランド。

f:id:iammimi:20161010121645j:plain

us.monsoon.co.uk

 

 

Tea Collection(ティーコレクション) 着物風のデザインが素敵なブランドです。

f:id:iammimi:20161012035530j:plain

www.teacollection.com

 

Lilly Pulitzer(リリーピュリッツァー) 親子でコーディネート

f:id:iammimi:20161101040432j:plain

www.lillypulitzer.com