読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

アメリカ、ペーパードライバーの私。運転が怖い。

結論から言うとアメリカで運転は必須です。

(ダウンタウンに住めば必須ではありません)

 

日本ではペーパードライバーだった私。

アメリカ人に「アメリカの地方都市で運転しないなんて生きていけないよ、免許はあるんでしょ?」と言われました。

日本で言う、アナタ自転車乗れないの?くらいの感覚です。

 

アメリカでなんとかして車の運転をしなくてもすむよう、歩いていける近所の幼稚園にしようとか、子ども乗せ自転車を探したけど・・・

f:id:iammimi:20161223053428j:plain

こっちにきて分かったのは、車じゃないと逆に危ない。

自転車は車道を走りますし。

 

まずyou tubeでアメリカの運転の方法、アメリカの交通ルールを予習。

恐怖心を克服するために、毎日毎日運転すると良いという口コミをネットで見つけ

毎日家の周りを一周しました。

 

初めは左折時に左車線に入りあわや正面衝突になりかけたり、

4-WAY STOPでぐずぐずし、後ろからクラクションを鳴らされたり、

停車中の車をウインカー出さずに動かしたら、後ろから衝突されそうになりました。(これ以降、誰も来ないだろうという道でも、念のためウインカーを出すことにしました。)

 

停車時も日本の時のようにハザードを出して止まったら、後ろからぴったりと付けて車を止められてしまうことが何度かあり(ハザードで何かあったのか、と思われたのか?)

路駐する時もガレージの前に止めてしまったり・・・

チャイルドシートを後部座席に乗せておらず、警察に注意されたり・・・

 

f:id:iammimi:20170428034101j:plain

州によってルールも違います。私にとって免許の筆記試験の勉強は、アメリカの交通ルールを学ぶことも出来て、自信につながりました。

 

f:id:iammimi:20170201044001j:plain

(隣に止めてあった車の運転技術が凄すぎる・・・)

 

今ではプリスクールの送り迎えや、スーパーまで行けるようになりました。

(幼稚園は、健康のため徒歩通園の子もいますよ。)

 

しかし、問題もあります。

子どもの通うプリスクールでは、3ヶ月に1回のペースで現地集合の遠足があります。

まだまだ車線変更が怖いので、高速に乗ったり、遠くに行けません。

旦那も仕事を休んで一緒に行くタイプではないので、そんな時は「遠足お休み」にしています・・・