読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

アメリカ、新生活立ち上げ買い物リスト

新生活 日用品買い物リスト

《寝具》

・シーツ類(シングルはTwin、ダブルはQueenです)
・掛け布団、フリース毛布など
・ベッドがない場合は、とりあえずエアーベッド(100ドル前後)や、マットレスだけを買う等・・・

 

《バスルーム》
・シャワーカーテン
・シャワーカーテンのレールにかけるフック
・シャンプー、トリートメント(値段=質なので、高めがお勧め)
・ボディソープ
・バスルーム掃除用スポンジ
・バスルーム用洗剤
・トイレットペーパー
・トイレ掃除のセット(Clorox Toilet Wandは使い捨てトイレブラシで便利です※流せません)
・除菌シート(Clorox、Lysolなど)
・ハンドソープ

f:id:iammimi:20170420230313j:plain

《キッチン》

・包丁
・まな板
・お皿
・コップ
・スプーン、コップ、ナイフ
・フライパン
・鍋
・フライ返し、おたま
・食器用洗剤
・食器を洗うスポンジ
・(あれば)食器を置く水切りかご
・キッチンペーパー
・食洗機の洗剤
・ゴミ袋(指定のゴミ袋はありません。何でもOKです。)
・ラップ、ホイル

 

《洗濯》
・洗濯用洗剤(日本でも人気のジェルボールもあります)
・(あれば)洗濯物を入れるかご

 f:id:iammimi:20170420231058j:plain

《その他》
・食料とお水
・塩、醤油、油などの調味料
・ティッシュ
・フェイスタオル、バスタオル
・歯ブラシ、歯みがき粉
・フロアのお掃除モップセット(Swiffer Sweeperは日本でいうウエットタイプのクイックルワイパーで便利です。)
・照明と電球
・大きめのドライバー(家具の組み立て)

f:id:iammimi:20170420230348j:plain

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

 

1.到着後、すぐに食料を買えない場合もあります。スーツケースの中にペットボトル、海外仕様の電気ケトル、カップ麺などの食料を入れておくと安心です。
子連れの場合、日本の空港でおにぎりを買っておいたり、アメリカ到着後の空港で食べ物を買っておくと安心です。(子どもはお腹がすいたらアウトです)
 
2.数年の赴任で、家具にこだわりなければ、IKEAの家具が一番安上がりです。
 
3.我が家はアパート住まいです。冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、乾燥機、食器洗浄機が備え付でした。追加で購入した家電は、炊飯器、照明、ドライヤー、テレビ、掃除機、扇風機、トースターです。
 
4.海外赴任になると夫が先に来て、セットアップをする家族が殆どですが、私たちはセットアップ無しでアメリカに来ました。でも、先に旦那に来てもらえば良かったです。奥様の有り難みがきっと分かるはず。(それとも逆に快適?) 海外赴任の4分の1は、夫だけの単身赴任になるそうです。

 

お気に入りの曲を聞くと元気がでます。

Train - Play That Song