アメリカ初心者、子連れで楽しい毎日。

日々の小さな発見を書いています。

アメリカ、学年末の先生へのお礼

6月中旬に小学校もプリスクールも夏休みに入るので、先生へのお礼を用意しようと思っています。

f:id:iammimi:20180523030401j:plain

 プリスクールの先生にはクリスマスと同様、先生にはThank youカードと15ドルのギフトカードにしようと思います。去年はお花を渡す人もいました。鉢植えから家で咲いていたお花まで・・・様々でした。

 

子どもから先生への英語のメッセージはどのように書こうかと検索してみると・・・

いや、小学生の上の子は自分で考えたものを書いてもらおう。

 

Dear Mrs James,

Thank you for being my teacher. I enjoyed your class very much and most of all liked your art lessons.

You were always very kind to me and helped me with my reading.

Thank you.

 

Dear Mr Smith,

Thank you for all the encouragement you have given me in the last school year.

I don't know what I would have done without your endless support and cannot thank you enough. You are the best!

Thank you.

 

小さい子に書かせるならこんな感じもいいなぁと。

このアルファベットをなぞってThank you noteにするアイデアが素敵。

 

Dear Teacher

Thank you for teacing me to count 123 and write my ABC's

f:id:iammimi:20180602223039j:plain

 

Z会Asteria まずは無料でお試しください

ドラゼミで学力アップ

 

お友達の通う小学校では、クラスマザーから連絡があり、クラスでまとめて先生へのギフトカードを用意したそうです。

彼女は20ドルでお願いしたそうですが、中には40ドルの人や、私は渡さない、という人もいたそうです。

うちの子の通う小学校は金品授受は基本的にNGなので、ギフトカードを渡すか否かは他のママ達と相談して決めようと思います。

 

スクールバスのドライバーさんにも毎日お世話になっています。ドライバーさんにも忘れずに必ず!だそうです。

f:id:iammimi:20180523032204j:plain

"Thanks for picking me up every day for school."

子どもが書いたメッセージを書いたカードと、スタバのギフトカードを渡す予定です。